今年もこの季節がやって来ました!!

梅雨入りしたばかりですが、気温も30℃近くまで上がったり、ゲリラ豪雨になったりと不安定な日が続いていますね。

東京支社 ビジネスソリューション部です。

タイトルにもあるように、今年もこの季節がやって参りました!!

そうです。青梅の季節ですね。

弊社は和歌山が本社という事で、今日は、和歌山名産の紀州南高梅を使っての梅酒の作り方を

ご案内いたします!!

~南高梅酒の作り方~

<<材料>>

・南高梅(青梅)…1kg

・氷砂糖…600~800g(お好みで調節して下さい。)

・トワイトリカー(焼酎)…1.8L(アルコール度35%以下ですと、梅にカビが生えやすくなるので注意!!)

<<作り方>>

①まずは、ガラス瓶などの内側を熱湯[耐熱ガラスの場合]消毒、アルコール等で、殺菌し水分をよくふき取る。

②梅の表面を丁寧に洗い、2~4時間程度たっぷりの水に浸けてアク抜きをする。

③アク抜きをした梅の水分をきれいな布などで丁寧にふき取り、乾燥させる。

④梅のヘタを竹串などで、1つ1つ丁寧に取り除く。

⑤殺菌、乾燥させた瓶に、梅と氷砂糖を交互に詰めていく。

⑥ホワイトリカーを瓶に注いで密閉する。

⑦なるべく温度差のない、冷暗所で3ヵ月~保存する。
※最初のうちはガスが溜まりやすいので、1日1回はふたを開けてガス抜きをする。
※また、最初のうちは瓶を返したりして、よく混ぜ合わせる。
※梅は梅酒が濁ったりするので、半年程度で取り除く。

更に今年は、氷砂糖、ホワイトリカーをそれぞれアレンジして、黒糖ブランデー梅酒にも挑戦してみました!!

まろやかで濃厚な梅酒が出来るのが今から待ち遠しいです!!

それでは、また!!

関連記事

  1. 七夕 和紙キャンドルナイト2017。

  2. @東京 四谷三丁目 PM8:00。

  3. AWS SUMMIT tokyo 2016!!

  4. プロジェクトチームのメンバーでGOLF !!

  5. pepper world 2016 夏。

  6. ニシヘヒガシヘ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。